緑が与える影響

新緑の季節に最適な行動

 

緑の色の数はご存知でしょうか?

コンピューターに命令する色情報を公表されているサイトを見つけたのですが、

実際、アナログでは、もっともっとあります。

絵の具の種類どころではありません。

日本では、色の名前がたくさんありますが、それだけ色を見分ける能力が高いのかと思っていましたが、

実際は、何万色というくらいの種類があります。

ちなみに、一般的なパソコンのモニター映し出せるすべての色の数は、16777216色です。

 

その緑色を豊富に見ることが出来るのが、”新緑”の時期です。

新鮮な空気を吸いに、山の中に入ってみてください。

 

いろいろな緑が存在しますから、よく見てみてくださいね。

ストレスが減ったり、心の充電も出来ます。

ストレスが減ると病気も減ります。

気持ちが疲れて、体が弱って、病気になる方を見たことはありませんか?

 

もしも、逆にストレスを感じるようであれば、避けていただければ良いですが、

心を落ち着かせる場合が多いです。

 

特に、遠くの山の稜線をなぞって見て行くだけで、視力が良くなることがあります。

スマートフォンやパソコンの画面を見すぎるという事は、近くのものばかり見ている状態です。

それとは、逆のことで視力回復を試してみてはいかがでしょうか?

 

ゴールデンウイークにかけて、新緑が美しい時期です。

お出かけしてはいかがでしょうか?

今回は、筆者が自然写真家ですので、新緑の風景写真を織り交ぜた記事にしてみました。

 

新緑が美しい場所

 

針葉樹は濃い緑が多いので、広葉樹の多い森が存在する山々に出かけると、

多くの緑色を発見出来るのではないでしょうか?

 

 

色とりどりの緑を感じれる季節は、春です。夏には、濃い緑が多くなります。

沖縄などの南方では減りますが、日本全国で、新緑が楽しめます。

信州や、東北地方、北海道などの北に行くと、壮大な緑の風景に出会える場所があります。

 

里山では、田植えが始まる時期に、緑が増えます。

ビルが立ち並ぶ場所でも、公園に行けば緑を感じる事が出来るでしょう。

特に昼間に見に行くよりも、朝早い目の時間がおすすめです。

色の数が、光の加減によって、とても美しく豊富になるからです。

 

 

メタセコイヤは、明るい色の新緑です。

有名になりましたが、滋賀県のマキノ町に、並木があります。

 

 

マニアックなお話になりますが、デジタルカメラのセンサーも、

赤・緑・青の3つの色に分かれていますが、緑の色が、赤や青の倍あります。

ベイヤー配列のセンサーって、調べていただければ分かります。

きっと、緑の色域には、たくさんの色が存在するから、そのような構造なのでしょう。

 

緑の風景でリフレッシュしてみてくださいね。

写真もいいですが、実際に足を運んで風景を眺めていただくことをお勧めいたします。

こんな色も見つけてみてください。個人的には最高です。

 

 

 

ぜひ!

小松覚 先生のセミナーにご参加して質問してください。

普通ではありえない、非常にリーズナブルな設定となっております。

ご了承ください。

 

 

■この情報で幸せになられましたら、

必要な人に繋いでくださいませ♡

大切な人に拡散してください。

 

▼下記のユーチューブチャンネルにご登録くださいね▼
◎小松覚先生の情報などをMailいたします◎

Follow me!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

お役に立てばシェア(Share)してくださいね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。