インフルエンザ対策には?

冬の時期と初夏にインフルエンザ流行

 

病気と言えば、近年は、生活習慣病といわれる事がほとんどです。

不摂生など、日頃の生活での行いの蓄積が、体内の状況を悪化させていくのです。

食事に気をつけたり、運動したり、ストレスを減らしたり対処があります。

腸内環境を良くして、毛細血管を増やすなどです。

 

他に、風邪やインフルエンザに代表されるウィルスや、食中毒による感染があります。

本当に、感染ってやっかいな出来事ですが、

リスクのある薬を飲まないで済む方法があればいいなと思ったことがありませんか?

 

 

冬と初夏!この時期に流行するのが、”インフルエンザ”です。

特に、冬が始まる時期から要注意です。初夏も目立ちませんが気をつけ下さい。

詳しくは説明出来ませんが、予防注射というのがあります。

ただし、この予防注射をしても”インフルエンザ”に感染してしまう場合があります。

それは、インフルエンザには効果がある予防注射は、

そのインフルエンザの特定のタイプには効果があるということだからです。

A型やB型ってご存知ですね。A型には効果があるけど、B型には効果がないという話です。

 

本来は、インフルエンザに対抗出来る免疫力を持っているとか、

ウィルスなどををやっつけられたらいいんですよね。

そうです!肉体がすごく健康であればと思えます。

入ってきても感染しにくい体を持っているのがベストだと思うのですが、

対処できる食材があれば、そのレシピが欲しいところです。

今回は、その情報を公開させていただきます。

 

 

 

対処出来る3つの食材公開

 

これから、効果があった3つの食材を公開いたします。

食べ方、摂取の仕方に方法ありますので、詳細も気をつけてくださいね。

これらを紹介した動画を作成しています。ぜひ!御覧ください。

 

 

カイワレ大根

カイワレ大根は、食中毒予防野菜!だって知っていましたでしょうか?

体内で、危険な菌やウィルスを殺菌します。

ちなみに、インフルエンザで、8,600名でデーターを取ったそうです。

カイワレ大根を食べた4,300名の人達で、一人もインフルエンザの発症が無かったそうです。

すごいお話です。

一日、一人あたり1/4パックを食べたら、インフルエンザの感染は、ほぼ防止できそうですね!

だけど、カイワレ大根を食べなかった人の、47%がインフルエンザに感染してしまったそうです。

びっくりするような事実です。

食べ方ですが、生で召し上がって下さい。そのまま食べると辛いのであれば、

何かの薬味的に使っていただいたり、他の料理と混ぜてしまう(ポテトサラダに混ぜるなど)事もできます。

 

ダージリンティー

この紅茶の銘柄(ダージリンティー)を使ってうがいしてみてください。

ダージリンティーの中の成分が、ウィルスを嫌っていますので、

風邪かな?とか、インフルエンザとその予防に使ってみて下さい。

他の銘柄の紅茶では、意味がありません。

熱湯でうがいは危険ですからやめてください。

 

純ココア

こちらは、インフルエンザに感染した場合です。

すぐには、高熱が出たりしませんので、もしかして、感染したかな?

って思ったら、すぐに飲んで下さい。

熱が出てしまってからでは遅いです。

熱湯で溶かして飲んで下さい。

砂糖やミルクは加えることが出来ませんので、苦くて美味しくないと思われても仕方ありません。

混ざりっけの無い、100%のココアを使って下さい。

 

◎小松覚先生の情報などをMailいたします◎

■この情報で幸せになられましたら、

必要な人に繋いでくださいませ♡

大切な人に拡散してください。

▼下記のユーチューブチャンネルにご登録くださいね▼

Follow me!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

お役に立てばシェア(Share)してくださいね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。