奇跡のヨーグルト・続き

ヨーグルトが体に合わない

 

ヨーグルトが体に合わないというご連絡をいただいています。

”奇跡のヨーグルト”で、うまく行かなかったという方がおられます。

一人の質問が来たら、他にも似たような質問があるはずです。

 

”腸内環境”って大切なのですが、”奇跡のヨーグルト”で対処出来ないのです。

 

腸内がよくなれば、腸の毛細血管が蘇り、

栄養の吸収が良くなります。

 

ところがです。

ヨーグルト合わない方は、腸内環境が違うことが多いです。

動物性のものがダメという方もおられます。

 

お腹を壊すのは、乳酸菌というものが自分の腸に合ってない方になります。

人間の腸内には、様々な酵素が有ります。

その酵素が分解出来ない可能性があります。

 

繊維質や、お茶などでは便秘の改善はしないのでしょうか?

では、腸内環境をヨーグルト以外で変えてみましょう。

 

 

奇跡のヨーグルトを別の物に置き換える

 

置き換えると言っても、腸内環境が良くなって、腸内に乳酸菌が増えたり腸内環境が良くなったら、

奇跡のヨーグルトも受け付けるようになるかもしれません。

 

それで、繊維質系もので改善が出来る内容をお伝えいたします。

繊維質を発酵させた食べ物を食べていただければ便秘などの改善の可能性があります。

糠漬けや、鮒寿司でも多少の効果はあるでしょう。

 

その適している食材が存在します。

 

それは、”キムチ”という食材です。

韓国のお漬物ですが、日本でもポピュラーなものです。

ここに乳酸菌が入っています。

 

 

キムチの中には大量の乳酸菌が入っています。

白菜の繊維を、乳酸菌が分解してくれます。

それを食べることによって、腸内の乳酸菌が増えます。

 

もともと、

体の中にいる人間の乳酸菌を使ったのが、キムチだからです。

 

そして、

キムチですが、若干ですが火を通したほうがいいです。

 

キムチを炒めるとかすると良いようです。

そういったもので、まずは、腸内環境をよくしてみてください。

 

もちろん、奇跡のヨーグルトで改善する場合は、そちらがベストです。

美味しく豚キムチなど、メニューに加えていただければと思います。

 

お茶系とか繊維質で改善する方もおられますが、

腸の乳酸菌や酵母菌が繊維質を分解できる能力がある方は大丈夫です。

繊維質を分解出来るだけの能力がない場合は、改善は起きません。

 

 

※こちらのページでは、内容をすべて公表しておりません。

さらに、詳しい情報を知りたい方は、

小松覚 先生のセミナーにご参加して質問してください。

普通ではありえない、非常にリーズナブルな設定となっております。

ご了承ください。

 

 

■この情報で幸せになられましたら、

必要な人に繋いでくださいませ♡

大切な人に拡散してください。

 

▼下記のユーチューブチャンネルにご登録くださいね▼
◎小松覚先生の情報などをMailいたします◎

Follow me!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 thoughts on “奇跡のヨーグルト・続き”

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

お役に立てばシェア(Share)してくださいね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。