ピュアリーフ・コスメのお話

大人気の化粧品は、どうして人気?なの?

 

<自然CLUB代表の個人的感想など:さわらぎ>

 

今まで、いろんな化粧品を使ってきて、どうしても納得行かないという方々が、ピュアリーフのコスメシリーズを使うと、手放せなくなるようなお話を耳にするようになりました。

それも、極度のお悩みが解決が出来てしまったというお話になります。

もっと、詳しく教えて欲しいと連絡が入るようになり、日夜メールなどで出来る限りお答えしてきました。

それと、以前にOEMで発売されていたことで、もう一度使いたいとのお問い合わせが来ますので、出来る限りの対応をしなければと思い立つようになりました。

 

小松覚先生のセミナーにご出席いただいた方々は、その場で解説と体験を受けておられるかと思います。

まずは、開発コンセプトでもある、”安心&安全”です。

開発されるコンセプトですが、パラベンやフェノキシエタノールの防腐剤は使わないで腐りにくい化粧品を作ろうということでした。

もちろん極端な環境では厳しいです。(車の中の超高温状態や、多湿、直射日光など)

 

それを音叉と光で波動を高めた量子水を使ったことで解決!その水の結晶は六角形になります。

この六角形の結晶が出来る水は、すべての分子が体に入りやすくなるそうです。細胞の共鳴する水ってことです。

これで、老化も遅れたら喜ぶ方が増えるといいなと、願っています。それは、量子水は抗菌効果があるそうで、腐りにくいからです。

化粧品だけではなく、開発されたすべてのモノには、使われているそうで、本当に何より期待をしています。

 

それから、配合されている成分のバランスが問題で、ただ、良い成分が入っているだけでは効果は見込めないのだそうです。

その研究もしっかりされているということですから、本当にお渡しする時の重荷が少ないというが、個人的に嬉しいことなんです♪

 

 

パラベンやフェノキシエタノールを使うと、皮膚呼吸の難しい状態になることを防ぐことが可能です。

お肌に負担のかかるものは使いたくないが、そうすると腐りやすい状態になります。でも、安心&安全なものをという商品をお届け出来るようになりました。

ちなみに、口の中に入ってしまっても、慌てることはありません。食品から作られていますので。

他にも、成分配合の比率など、小松覚先生の研究の集大成の化粧品になりますので、良いものが使われているだけではないことも、もしかしたら人気の要因なのではないかと感じています。

 

<オススメの使い方の手順>

 

よく聞かれる事に、使い方の手順があります。

以下が手順となります。

 

●クレンジング(洗顔)

 ↓

●リキッドソープ(洗顔)

 ↓

●ジェルパック(週に2~3回)

 ↓

●シュミレーション(紫外線から肌を守り、補修)

 ↓

●ローション(乾燥肌&オイリー肌兼用)

 ↓

●クリーム(水分蒸発を防ぐ)

 

大雑把に要点をまとめると・・・

洗顔を丁寧にしていただいた後に、補水して、美容成分を入れて、最後に補水成分が抜けないようにします。

 

★洗顔は、顔に手を擦り付けないようにするのがコツのようですから、お肌を大切に扱ってあげます。泡のプチプチとか体験すると面白いですよ。

★ジェルパックで、肌への補水と生コラーゲンを補給ですね。肌に吸ってしまったら、また塗ってみてくださるといいですよ。皮膚の状態がプルプルってなったら楽しいです。笑えます。

★シュミレーションは、気になる部分に塗ると白くなりますが、塗り続けると透明になると面白いことに!これは衝撃を受けるかもしれませんので、ゴシゴシしない程度に塗ってみてくださいと言いたくなっています。

★ローションは、気になる部分にたっぷり塗ってください。とろっとしていますが美容液レベルに感じます。しかも、肌に優しい感じがたまりません。

★クリームは水溶性のようなサラサラした感触が特徴に感じます。ベタベタしないというのがいいですね。すぐにベタベタした肌になってしまうのに乾燥するという変な私の肌にも塗れました。

 

手順はコスメシリーズすべてを使った場合になります。一部から初めてもいいのですが、出来れば洗顔系は大前提にして、ローションを組み合わせ行くなどされても良いのかな?と思います。

男性からの意見ですから、毎日のお化粧などの悩みは分かりませんが、使った実感と論理的に考えるとそんな気がします。

 

それでも、自分の顔で使ってみて、なるほど~という事はいろいろありまして、まずは、嫌な匂いがしないのです。本当に嬉しいことです。

そして、使い心地が優しいと思えるのと、ジェルパックは肌に吸い込む感覚が面白くって、顔が丸くなりそうと思えてきて笑ってしまったりするのです。

一番嬉しかったのは日焼けのヒリヒリした後に、完全に火傷だと思えるような状態がふわ~って楽になって、何なのだろう?と感激したことですね。

無精ですから、ローションだけはオールマイティーな感じがしてしまうので、使うことがよくありますが、普段から洗顔とがいい加減ですから、使ってみると逆に、優しい感じとかふわふわした面白さとかで、笑ってしまいます。

あとは、カサカサしているかかとに、クリームを塗った時は、感動しました。ツルツルになってしまったので。もっとこってり油なのかと思ったら、全くベタベタしなくて、これでいいのかな?と感じるほどですが結果が出るのだから、凄いのだろうと思ったものです。

私は男性ですから、あまり敏感に感じ取ったり、いろいろな化粧品を試したことがありませんので、本当に個人的な意見になります。

 

 

 

トピックス

変わった使い方といいますか、基礎化粧品としてだけでない使い方のアレンジはあるようですが、詳しくはセミナーで。

ここでは、お伝え出来ない使い方は多々がありますが、今回は、個人的な好みの範囲で書いてみることにいたしました。

いくつもあるのですが、お答え出来る内容の場合ですと・・・

 

<ジェルパック>

◎髪の毛に塗ってブローすると、腰のある状態になりました。猫っ毛+くせ毛の私の場合は、はっきりと分かるほどです。

◎痩身に使うことが出来るということで、体験させてもらいました。女性ほど脂肪が無いのですが、腕だけですが引き締まってしまいました。

 

<ローション>

◎男性ですから、ローションを気にするほどではありませんが、髭剃り後に塗ったら、すぐに落ち着いた肌になるので重宝しています。

 

個人的には、質感に感動していまして、それを動画として作ってみました。

 

 

 

 

◎小松覚先生の情報などをMailいたします◎

■この情報で幸せになられましたら、

必要な人に繋いでくださいませ♡

大切な人に拡散してください。

▼下記のユーチューブチャンネルにご登録くださいね▼

Follow me!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

お役に立てばシェア(Share)してくださいね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。