健康動画!奇跡のヨーグルト

奇跡のヨーグルトは、腸活ヨーグルト!

 

体の外側というと、”皮膚”。

皮膚で、健康状態が分かるというのは、本当の話です。

内臓の状態は、病院に行って検査を受けたりしないと分からないことですが、

極度に体調が悪くなるまで、気が付かないので病院に行こうとはしません。

 

ところが、”皮膚”は、その内臓の状態まで分かってしまうのです。

爪も、骨ではなく、”皮膚”の一部ですから、そこからも分かるのです。

そちらの詳しい話は、いずれ記事にさせていただくかもしれませんが、

今回のテーマは、”腸活”!!

 

”腸活”が上手くいくと、健康状態に移行して行きます。

そして、”皮膚”が変化するのです。

よく、”奇跡のヨーグルト”を実践しだした人に多いご意見が、皮膚の状態の変化です。

もちろん、便通が良くなったとか、そういったご感想はよく聞きます。

ところが、もっとも!びっくりされる事に、”皮膚”の変化を体験されることがあるのです。

しかも、何故だか???抱えている病気の改善に繋がることもあるのですから、期待は大きいですね。

体調が悪いなどの状態であるならば、別にお腹の具合が悪くなくても、”腸内環境改善”から始めてみて下さい。

例え、腸内環境に自信があってもです。

 

この”奇跡のヨーグルト”についての話は、別の記事に書いていますので、ご参照下さい。

 

乳酸菌を育てる

 

腸内環境が良くなれば、食べ物が体内に入ってくる状態が良くなるのは容易に想像が出来るかと思います。

腸内が汚ければ、それが体内に入ったり、腸から栄養が入る間に汚れがあれば、栄養が入らなかったり、

腸内の柔毛が壊れていたら、その柔毛が持っている、栄養を取り入れる能力が減るために栄養不足になります。

ちなみに、

ビタミンを取り入れる柔毛、たんぱく質を取り入れる柔毛、カルシウムを取り入れる柔毛というように役割が分担されています。

毛細血管も元気でないと、栄養吸収されませんので、こちらの対処もしてください。

 

腸内環境に欠かせないのが、乳酸菌などの細菌。

整腸作用があり、腸の活動を高めて、食物の消化吸収を助けてくれるそうです。

そして、腸内に住処を人間が提供している。共存共栄しているんですね。

だから、大事に育ててあげたいところです。

 

そのために、沸騰させたヨーグルトを流行らしているわけですが、作るのが少し難しい。

特に火加減が難しいのです。乳酸菌が死んでしまうように作らなければなりませんが、火を通しすぎると分離してしまうのです。

 

ヨーグルトの種類も、人間の体内にいる乳酸菌が入ったヨーグルトがベストです。

カスピ海ヨーグルトなどでは作ることが出来ません。

ところが、作りやすいヨーグルトが見つかりました!

『小岩井の生乳100%ヨーグルト』を使った新しい、奇跡のヨーグルト・レシピです!!

こちらを使って、動画にしましたので、ぜひ!ご覧ください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

毎日、美味しく食べていただければ幸いです。

ヨーグルトの賞味期限くらいは、冷蔵庫保存が出来ますが、出来るだけ早い目に召し上がって下さい。

 

◎小松覚先生の情報などをMailいたします◎

■この情報で幸せになられましたら、

必要な人に繋いでくださいませ♡

大切な人に拡散してください。

 

▼下記のユーチューブチャンネルにご登録くださいね▼

 

Follow me!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

お役に立てばシェア(Share)してくださいね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。